ニュース・トピックス

ニュース・トピックス

【M3】長崎平和研修②

 M3の長崎平和研修二日目の報告です。
長崎港からジェットフォイルに乗り、2時間かけて福江港に到着しました。だれも船酔いすることなく、元気に五島までやってきました。到着後、五島市副市長や役場の方から熱烈な歓迎を受け、少しびっくりしました。

  長崎平和研修の2日目は長崎五島のキリスト教や「かくれキリシタン」の歴史を学ぶということで、教会を巡る旅になりました。最初に福江教会(別名「イエズスの聖心教会」)を訪れました。生徒たちは学校長による教会の説明などから、イエスの胸の心臓(聖心)の象徴の意味など学びました。五島市の中心地にあり、多くの訪問者が立ち寄る教会だそうです。

  続いての教会は堂崎教会です。長崎県指定有形文化財に指定され、現在はキリシタン資料館となっています。美しい教会ですが、残念ながら世界遺産登録リストから外されています。生徒たちは館内で、五島のキリシタンが当時の弾圧を避けるために使ったキリスト像や祈祷書(オラショ)などを見ることができました。

  最後は福江島から40分かけて隣の久賀島へ向かい、世界遺産登録リストの1つである旧五輪教会を訪れました。久賀島は「五島崩れ」の発端として、多くの殉教者を出した地です。そのような状況にもかかわらず、禁教後に信者たちが経済的困難な中で、苦労して建てた教会がこの「旧五輪教会」です。生徒たちは本格的な教会建築様式と和風な外装の雰囲気を持つ教会を興味深く見学していました。

  教会巡りを終え、生徒たちは地元の方と対面し、「民泊」を体験することになりました。きっと忘れられない思い出となるはずです。

 

1 (7)

 

2

 

3

 

4

 

5

 

6

 

7

 

8

 

9

 

10

 

11 (1)

 

12

 

 

 

学校案内
中学入試について
淳心教育の特色
進路
学校生活
学校法人淳心学院中学校・高等学校
〒670-0012 兵庫県姫路市本町68 TEL:079-222-3581 FAX:079-222-3587

デジタルパンフレット