淳心学院の教育改革

淳心学院の教育改革

2017/11
保護者懇談会について

 10月28日(土)に保護者懇談会を実施いたしました。例年のように出席していただいたのはほとんどが学年の役員の方々で、学校側は私と副校長が出席しましたが、有意義な話し合いができたと思います。全体の記録についてはいずれ何らかの仕方でお知らせしたいと思いますが、ここでは毎年のように質問されている件について私の考えを書かせていただきます。1つめはクラブ活動における顧問の指導をもっと充実させてほしいという要望です。クラブ活動に参加している生徒からすれば当然の要望だと思いますが、これについては学校の考えとして学業をクラブ活動より優先するということはたびたびお話していると思います。放課後における教師の仕事として、補習、生徒の質問に対する対応、生徒との個人面接、小テストの採点などがあります。放課後、職員室にたくさんの生徒が質問に来ます。学力の向上を目標としている以上、教師はこれらの対応に手を抜くことはできません。クラブ活動の指導はこれらの仕事が片づいてからということになります。結果的にクラブの指導が不十分になっていることはありうると思いますが、教師も2つのことを同時にはできませんので、学業優先という学校の方針に従って仕事をしているということをご理解いただきたいと思います。2つめは運動会を実施してほしい、春のスポーツデーが盛り上がりに欠けるというものです。運動会は淳心は創立以来、実施したことはありません。理由は推測ですが、欧米では運動会というものがないからだと思います。そのかわりとして春のスポーツデーとして陸上競技の記録会、秋のスポーツデーとして球技大会を実施しています。秋の球技大会は盛り上がりますが、グランド全体を使用しますので保護者に見ていただくスペースはありません。春の陸上競技については、残念ながら陸上競技を得意とする生徒はそれほど多くありません。そのため午前中に自分の出場する種目が終わってしまって、後は何もすることがないという生徒がいます。一応クラス対抗という形になっていますが、午後のクラス対抗リレーでも全員がしっかり応援しているかというと、そうでもない生徒もいるということで盛り上がりに欠けるという印象をもたれる方もいるかもしれません。しかしこれはこれで陸上記録会として長年続けてきたのは淳心の伝統ですし、記録も保存されています。また最近は保護者に観覧してもらっていますが、そもそも保護者に見てもらうためのものとして実施していないということをご理解いただきたいと思います。それとこれもご要望のあったクラブ対抗リレーの復活についても陸上記録会という性格にそぐわないということと時間的な制約からご要望にお応えできないことをご理解ください。懇談会ではいろいろな要望が出され、私も保護者の生の声を聞かせていただくのは年1回のことなので貴重な経験をさせてもらっています。出席者の方々ご協力ありがとうございました。

学校案内
中学入試について
淳心教育の特色
進路
学校生活
学校法人淳心学院中学校・高等学校
〒670-0012 兵庫県姫路市本町68 TEL:079-222-3581 FAX:079-222-3587

デジタルパンフレット