淳心学院の教育改革

淳心学院の教育改革

2019/01
展望2019

 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。淳心学院は今年創立65周年を迎え、改革を開始してから6年目となり、改革学年はいよいよ最終学年のS6となります。今年1年しっかり大学入試の準備をして来年の春に良い結果を出してくれることを期待したいと思います。もちろんその前に現S6の諸君には今年の大学入試をしっかり頑張ってもらいたいと思っています。学校としてはさ来年から始まる新しい大学入試制度への対策や、3年後に始まる新しいカリキュラムへの対応など取り組まなければならない課題はいろいろあるのですが、それぞれしっかりと対応していくつもりでおります。

 さて今年は国内では現天皇の退位と新天皇の即位という何十年に一度という歴史的行事がおこなわれます。天皇制というのは日本の文化の重要な部分を占めているシステムなので、生徒諸君にもこの歴史的行事をしっかりと見届けてもらい記憶に残してもらえればと思います。また今年は4年に一度の統一地方選挙がおこなわれ、3年に一度の参議院選挙が実施されるという選挙の年でもあります。いうまでもなく選挙は主権者として政治に関わる重要な機会ですから、まだほとんどの生徒諸君は有権者ではありませんが、有権者の卵として選挙には大きな関心をもってもらいたいと思います。安倍首相は憲法改正への意志を明確に表明していますのでこの問題でも今年は重要な節目の年になるのではないかと思います。目を海外に転ずると3月にはイギリスがEUから脱退するブレグジットが予定されていますが、現段階では双方の合意がきちんと実現できるかどうか不透明です。合意が実現されずに脱退が行われれば当然いろいろ混乱が起きることになるでしょう。フランスでは年末からマクロン大統領に対する辞任要求デモが続いていますし、ドイツではメルケル首相が党首を辞任しました。ヨーロッバではどこも移民と国民の間の経済格差が大きな問題となっています。さらにアメリカと中国の対立という問題があります。当面は貿易摩擦という経済的側面が中心ですが、やはり安全保障の面でも対立していくことになるでしょう。中長期的には覇権争いという面もあるのでしょう。アメリカは中国を押さえ込もうという意志を明確にしてきていますし、中国も簡単には引き下がらないでしょう。この問題は21世紀前半の最大の問題になるかもしれません。ともかく去年は本当に災害の多い年でしたので、今年は災害のない穏やかな年になることを祈りたいと思います。

学校案内
中学入試について
淳心教育の特色
進路
学校生活
学校法人淳心学院中学校・高等学校
〒670-0012 兵庫県姫路市本町68 TEL:079-222-3581 FAX:079-222-3587

デジタルパンフレット