卒業生メッセージ

卒業生メッセージ

先輩たちのサクセスストーリー

淳心学院で学んだ6年間が大学合格へどのように役立ったのか、希望の進路を実現した卒業生たちのリアルな思いを語っていただきました。

2016年卒 木谷 惇志

京都大学農学部合格

一生の宝となる仲間と先生の存在が私を強くしてくれました。

人見知りしがちな私でしたが、気の合う仲間や熱い先生方のおかげで、すぐ学校に溶け込めました。そんなかけがえのない人たちとの絆は一生の宝であり、彼らがいたからこそ合格を勝ち取れたのだと確信しています。みんなが頑張っているから、先生も付き合ってくれるから、つい居残って勉強してしまう。気づけば、外が暗くなっているのも日常でした。親からは「寝るためだけに帰ってくる」と言われたほどです。一緒に頑張れる仲間がいて。どこまでも向き合ってくれる恩師がいて。そんな環境こそ、合格の必須要素です。

保護者Voice

自由な校風が人としてのたくましさを育ててくれた

入学当時は少しひ弱に見えた息子も、淳心での6年間で見違えるほどたくましく成長してくれました。自由な校風の中で、誰に強制されるでもなく自分で考えて動く習慣が身についたからでしょう。塾にも通わず合格できたことは、きっと大きな自信になったはずです。

2016年卒 濱名 一廣

一橋大学商学部合格

先生方の熱い指導があったから力を出し切れました。

私が合格できた最も大きな要素、それは先生方の存在だと思います。志望校をにらんで、個別に専門的な知識を「これでもか!」と言わんばかりに熱く伝授してくれて、いつでも・いつまでも質問に答えてくれて。やりとりをした膨大な量の添削は、今でもいい思い出です。おかげで、受験当日も動揺することなく、完全に力を出し切ることができました。先生方と過ごした勉強の日々があればこそ「あれだけやったのだから」という自信に変わっていたのです。あなたも、先生を信じて力を尽くせば、必ず道が開けるはずですよ。

保護者Voice

積み重なった添削プリントの山がその情熱を示している。

先生方に添削していただいたプリントの山。それを見るだけでも、いかに先生方が熱い思いで息子を支えてくださったのかがよく分かります。日々のハイレベルな授業、早い時期からの丁寧な個別指導、どれを取っても感謝の言葉しか出てきません。

2016年卒 西良 朋也

一橋大学社会学部合格

自ら学ぼうとする姿勢、それに応える体制。全てが僕に合っていた。

よく「淳心は自由な学校」と言われます。確かにその通りですが、自由=易きに流れるのを放置することではないと思います。淳心の自由は「自律」なのです。その精神のもと、進路指導においても生徒が自ら将来を見据えることを何より大切にし、先生方はそのサポートに徹してくれます。その理念や姿勢が、私を合格に導いてくれたのです。私も、私の意思で職員室に通いつめ、いつも個別指導をお願いしていましたね。そんな生徒の自主性を育て、そして応えてくれる。その心意気が、さらに私を奮い立たせてくれたのです。

保護者Voice

淳心に行かせてくれてありがとう。そのひと言に救われる。

息子は塾等には行かず、セルフティーチングをよく利用していました。先生方の助けを得つつ自分で学ぶスタイルが合っていたのでしょう。卒業を控えたある日、息子が「淳心に行かせてくれてありがとう」と言ってくれて、私たち夫婦も本当に報われる思いでいっぱいです。

2016年卒 代谷 元

岡山大学医学部合格

ただガムシャラに勉強と向き合った日々が成功の原点だった。

思い出せば、中学の頃はただ必死に課題をこなし、小テストや定期考査で少しでも良い点を取れるようガムシャラな日々でした。当時はしんどいと感じたこともありましたが、いざ志望校合格に際して考えると、あの積み重ねがあったからこそだと強く思います。そのとき逃げずに勉強と向き合った習慣が、最後の最後に答えとなって現われたのです。また、先生方にも感謝しています。志望校決定時、弱気になって迷っていた私の背中を押してくれたのも先生でした。淳心学院の生徒でいられたことが、とても幸せです。

保護者Voice

淳心にして良かった。いま、親として心からそう思います。

人を思いやること、自律すること、高い目標を掲げて努力すること。こうした6年間の学びが、息子の成長と志望校合格をもたらしてくれました。「淳心にしてよかった」、これが我が子を託した親としての偽らざる思いです。本当にありがとうございました。

2016年卒 井上 直希

大阪大学基礎工学部合格

部活動も勉強も頑張れて学校が楽しいと感じる。だからこそ合格できた。

私は高3(S6)の9月で引退するまで、ずっと鉄道研究部で活動してきました。高3ともなると演習量も増えますから、部活動との両立ができるのか不安でいっぱいでした。しかし、結果として部活動を辞めることなく合格するという欲張りな目標を果たせたのは、懇切丁寧に指導をしてくださった先生方や、ともに切磋琢磨した友人たちのおかげ。実際に淳心では、私のように「部活動も受験も全力で!」という人が少なくありません。勉強だけじゃなくいろんなことを楽しみたいあなたは、ぜひ淳心で頑張るといいですよ!

保護者Voice

学校が楽しいからこそ勉強も頑張れる。淳心とのご縁に感謝。

穏やかで自由な校風。一貫した教育指導。仲間との友情。それらに包まれて、息子は伸びやかに成長し、第一志望にも合格できました。学校が楽しいと学習意欲も高まるのだと、改めて強く実感しています。淳心とのご縁を与えて下さった神さまに感謝です。

2016年卒 藤江 昌弘

京都大学工学部合格

淳心ファミリーが持つ独特の連帯感が常に励ましてくれた。

私の志望校合格には、淳心が持つふたつの魅力が大きく影響しています。ひとつは志望校の決定について、私たち生徒の考えを最優先してアドバイスをくれたこと。そしてもうひとつは、少人数制を大事にした手厚い指導が受けられることです。生徒同士も「一緒に頑張ろう」という雰囲気が常にあり、それらが相乗効果の中で素晴らしい励みになるのです。まさに「淳心ファミリー」というべきある種の連帯感は、淳心独特の空気だと思います。ファミリーの一員として過ごせた6年間は、今でも私の心の拠り所となっています。

保護者Voice

自主性を大切にする校風のおかげで有意義な毎日だった。

友人もたくさん増え、心身共に成長し、京大にも合格でき。息子がそんな有意義な中高生活を送ることができたのも、淳心の校風である自主性を重んじる姿勢のおかげ。常に本人の希望を優先し、それに基づいた指導をしてくださったこと、心から感謝しています。

学校案内
中学入試について
淳心教育の特色
進路
学校生活
学校法人淳心学院中学校・高等学校
〒670-0012 兵庫県姫路市本町68 TEL:079-222-3581 FAX:079-222-3587

デジタルパンフレット