沿革

沿革

1954年にベルギー発祥のカトリック宣教会「淳心会」によって設立され、
2014年には60周年を迎え、現在に至ります。
歴史と伝統を大切にし、「見えないものに心をむける」という
創立当初からの教育の実践は現在も変わらず受け継がれています。

沿革

1954年 3月 学校法人淳心学院設立認可
中学校設置認可
1954年 4月 姫路市本町68番地(現在 姫山駐車場)の仮校舎で
第1回入学式を挙行
1956年 2月 本館第1期工事が完成し仮校舎より移転
1957年 4月 高等学校設置認可
1959年 2月 本館第2期工事が完成
1960年 4月 新中学1年より従来の2クラス制を改め3クラスとする
6か年をJ、M、Sの3段階に分ける制度を採用
1962年 3月 本館第3期工事が完成
1962年 6月 食堂落成
1964年 1月 ベルギー国王ボードワン1世ご夫妻のご来校の栄に浴す
1964年 9月 創立10周年記念式典挙行、体育館落成
1969年 6月 理科特別教室落成
1975年 3月 創立20周年記念式典挙行、別館(武道室、図書室、ホール)落成
1984年 10月 創立30周年記念式典挙行
1995年 4月 全校舎空調設備を設置
2000年 7月 理事会で創立50周年事業として、校舎全面改築計画が決定
2004年 11月 創立50周年記念式典挙行
2006年 7月 新校舎 完成
2014年 4月 ヴェリタス・カリタスの2コース制を開始

昔の画像

昔の画像

昔の画像

学校案内
中学入試について
淳心教育の特色
進路
学校生活
学校法人淳心学院中学校・高等学校
〒670-0012 兵庫県姫路市本町68 TEL:079-222-3581 FAX:079-222-3587

デジタルパンフレット