宗教

宗教

感謝と思いやりの心を養う

淳心学院の教育の目的の一つは、カトリックの精神に基づいたキリスト教的人間観、世界観を学校教育に生かしていくことです。生徒が与えられた可能性を開花させると共に、キリストのように人間一人ひとりを大切にし、愛の精神をもって、家庭、地域、世界にかかわっていくことをめざしています。

宗教活動

キリスト教の価値観を理解し、社会に奉仕するという姿勢を養うための活動です。

宗教活動
全校生徒でかつての本学院の関係者や友人、先生、恩人、父母、兄弟姉妹お子様を思い、祈りの時を共にします。
宗教活動
キリストの誕生を祝い、その福音を心に留める一日として、中学1年生を対象にクリスマス会を行います。
宗教活動
宗教の授業を通して、建学の精神であるキリスト教の価値観等を理解してもらいます。

ボランティア活動

募金活動や施設でのお手伝いなど、本校では年間を通してさまざまな奉仕活動を実施しています。

ボランティア活動
毎年春と秋に「あしなが学生募金」へ募金スタッフとして参加しています。
寄せられた募金は全額をあしなが育英会に寄付し、親を亡くした子どもたちのために使われています。
ボランティア活動
カトリック姫路教会で毎月行われている「路上生活者の方への炊き出し支援」に年2回参加しています。特に8月には炊き出しのメニュー決めや材料準備から、調理・配膳・後片付けまでを淳心生が中心となって行います。
ボランティア活動
毎年夏には岡山県にあるハンセン病療養施設「長島愛生園」を訪問します。園内の清掃作業を行うとともに、病院訪問・資料館見学を通じて、ハンセン病差別の歴史を学びます。

ボランティア活動の記録はこちら

平和研修

中学3年次に長崎へ赴き平和研修をおこないます。戦争の傷跡を訪ね平和の大切さを学びます。

平和研修
浦上天主堂では原子爆弾投下直後の様子を学ぶだけでなく、「浦上四番崩れ」などのキリシタン迫害の歴史も学びます。
平和研修
平和公園の碑巡りをおこない、この地が経験した戦争の爪痕を辿ります。
平和研修
日本26聖人記念館では殉教の歴史を通してキリスト教とわれわれの関係を考えます。

学校案内
中学入試について
淳心教育の特色
進路
学校生活
学校法人淳心学院中学校・高等学校
〒670-0012 兵庫県姫路市本町68 TEL:079-222-3581 FAX:079-222-3587

デジタルパンフレット