学校長メッセージ

学校長メッセージ

学校長 林 正彦

淳心学院はベルギー発祥のカトリック宣教会「淳心会」によって1954年に設立されました。淳心学院はキリスト教の価値観によって教育をおこない、キリスト教的価値観を身につけた人間の育成を教育目標としています。
具体的には、自分が神に愛されているかけがえのない存在であることを自覚すること、まわりの人々も神に愛されたかけがえのない存在であることを知り、まわりの人々と関わり、まわりの人々に奉仕していくことの重要性を理解すること、さらに神から与えられた自分の能力によって社会に貢献するという自分の使命を自覚してもらうことをめざしています。また淳心学院は聖書の中のイエスのメッセージ「平和を実現する人々は幸いである。その人たちは神の子と呼ばれる」(マタイ6、9)に基づき、平和のために働く人間を育てていきたいと願っています。平和のために働くということは、戦争を防ぐために努力すること、国と国との関係を良好にさせること、貧困や差別を解消し不正と闘うこと、人々の間の憎しみや偏見を取り除くこと、人々を和解させること、苦しんでいる人に寄り添うこと、無関心の中から関心を呼び起こすことなど様々な働きがあると思いますが、少しでもそうしたことに関わりたいと思う人間の育成を目標としたいと思います。
こうした教育目標に共感していただける方は、是非淳心においでください。

学校案内
中学入試について
淳心教育の特色
進路
学校生活
学校法人淳心学院中学校・高等学校
〒670-0012 兵庫県姫路市本町68 TEL:079-222-3581 FAX:079-222-3587

デジタルパンフレット