学生生活 クラブ活動

学生生活 クラブ活動

化学部

活動内容は名前通り実験が基本ですが、特長として、 ・それぞれがやってみたいと思う実験を見つけてきて、自主的に実験を行うことができるということ ・教科書を眺めているだけではわからない"生の"化学を体験できること があります。 また、この学校の一大行事である淳心祭では、来校してくださる方々に少しでも満足していただけるように展示・実験内容を毎年改良しています。夏には、化学グランプリに挑戦することも計画しています。 今年も淳心祭にむけて活動していくのでよろしくおねがいします。

主な戦績

クラブ一覧へ戻る >>

更新情報

2014/11
9月7日、淳心祭が開催されました。

淳心祭1

今年も大勢の方にご来場いただきました。 化学部としても、お客様に満足していただけるように夏休み中から準備を進めてきましたが、楽しんでいただけたでしょうか。 淳心祭は化学部にとって1年間で最も大きな行事です。今年の反省点を改善して来年はさらに充実したものとなるように努力していきたいと思います。 ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

2014/07
学校見学会

PICT4040

6月14日、日能研から多くの方々に学校見学へ来ていただきました。

化学部では、万能指示薬を用いた中和滴定の観察実験を行いました。
稚拙・冗長な説明であり、大変申し訳ありませんでした。
今後もし同じような機会があった際には、事前の準備を充実させ、更にわかりやすいものとなるよう努めたいと考えています。

短い時間でしたが、淳心学院の化学部とはどのようなところか、雰囲気だけでも感じ取っていただければよかったと思います。
お忙しい中わざわざお越しいただきありがとうございました。

PICT4044

2014/05
【クラブ活動】電気パン

写真3

 

 

先日化学部では、”電気パン”なるものを作りました。

普通のパンの生地を、コンセントの交流電流で焼くことができるのです。 ちなみに原理は電子レンジで加熱するのと同じようなものです。
焼きあがるにつれて電流が流れなくなるので、焦げることはないという優れものです。

写真のように、良い感じに仕上がりました。(焼きあがったパンはこの後顧問の先生方及びスタッフ(部員)でおいしくいただきました。)

 

 

写真1
写真2

 

2014/05
【クラブ活動】Spring-8見学

4月27日、SPring-8・SACLAの施設見学に参加しました。

SPring-8・SACLAは、電子を加速させて放射光を発生させ、様々な研究に活用する施設です。
加速器やビームラインなど、普段は見ることのできない最先端の科学を目にすることができるのはもちろん、わからないところを職員の方に直接質問できるので、貴重な体験ができたと思います。
職員・大学生の方々は、施設の仕組みや、研究がどのような形で日常生活に応用されているかなど、丁寧に解説してくださいました。

1年に1度きりの施設公開ということもあってか、多くの人が来場していました。
SPring-8の来場者数は、今までで2番目の多さだったようです。

写真では十分伝わらないかと思いますが、なんとなく興味がわいた方、特にJ1の方、
ぜひ一度化学部に来てくださいね!!
また、twitterのほうもよければどうぞ。→@Junshinkagakubu

 

中央管理棟前(2)
SPring-8内部(3)

 

 

学校案内
中学入試について
淳心教育の特色
進路
学校生活
学校法人淳心学院中学校・高等学校
〒670-0012 兵庫県姫路市本町68 TEL:079-222-3581 FAX:079-222-3587

デジタルパンフレット